プロフィール

Author:ヴェンツェル
サカパラにて
『ジュラ・セラフィーノ』
というチームで登録中。
(ID:krone)

サカスタにて
『ウーラノス』の監督中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サカスタ】30th SSL #21

接戦を制したウーラノス、4連勝で9位
(9日/ヴェネチ)

 DF 比那名居 天子 選手が出場停止明けとなるウーラノスは降格圏のアケルナルを本拠地スタディオ・カナル・グランデに迎え、5対4と接戦を制して勝ち点3を手に入れた。

 この試合、布陣を4-4-2に戻して臨んだウーラノスは前半開始早々、MF S・ベルナベウ 選手のパスを受けたFW Player5 選手がゴール右隅を狙い撃ち先制点を挙げると、11分にはコーナーキックのチャンスに再びFW Player5 選手が頭で合わせウーラノスが2点を先行する。

 その後、15分に1点を返されたウーラノスだが、アケルナルDF バギレラ 選手が悪質なタックルで退場処分となると29分にMF 対馬レオ 選手がアーリークロスをジャンピングボレーで叩きこみ3対1で前半を終える。

 後半11分にアケルナルFW 聖帝サウザー 選手の追撃弾を許したウーラノスは21分、DF 比那名居 天子 選手が追加点を挙げる。しかし、前半に受けたタックルによる痛みの訴えからFW Player5 選手が途中交代となってしまうと、降格圏脱出を諦めないアケルナルの猛攻に立て続けにゴールを割られ同点とされる。

 そんな悪い流れを断ち切ったのはDF 陽光 選手だった。サイドをセンターライン付近サイドでボールを受けると、敵陣深く切り込みセンタリング。これをFW ぶおなのって 選手が豪快に蹴り込み決勝点。DF 陽光 選手は見事マン・オブ・ザ・マッチに選出された。

 試合後、ヴェンツェル監督はアケルナルDF バギレラ 選手のFW Player5 選手へのタックルを「スポーツマンとしての精神に欠ける」と厳しく批判したが、「今は彼(Player5)の状態が気になる」とコメントし、早々とロッカールームへ引き上げていった。

 その負傷したFW Player5 選手は全治5日と診断され、次節のアンタレス戦は欠場が決定的。13日のベガ戦での復帰を目標に治療に専念となるようだ。

【試合結果】
ウーラノス 5-4 アケルナル
【得点者】
06分 Player5[S・ベルナベウ](ウーラノス)
11分 Player5[S・ベルナベウ](ウーラノス)
15分 かば太郎六星占術[双月](アケルナル)
29分 対馬レオ[司馬懿 仲達](ウーラノス)
56分 聖帝サウザー[パネライ](アケルナル)
66分 比那名居 天子[S・ベルナベウ](ウーラノス)
69分 ワオンちゃん[聖帝サウザー](アケルナル)
78分 かば太郎六星占術[--](アケルナル)
85分 ぶおなのって[陽光](ウーラノス)
【警告・退場】
22分  バギレラ(アケルナル)
73分  とがし(アケルナル)
スポンサーサイト

<< 【サカスタ】30th SSL #22 | ホーム | 【サカスタ】30th SSL #20 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。