プロフィール

Author:ヴェンツェル
サカパラにて
『ジュラ・セラフィーノ』
というチームで登録中。
(ID:krone)

サカスタにて
『ウーラノス』の監督中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サカスタ】30th SSL #25

上位撃破で残留決定!
(17日/ミラロ)

 今日勝てばAリーグ残留が決定するウーラノスはアウェーの地で現在3位とSCL出場権内にいるアークトゥルスとの試合に臨み1対2で勝利した。

 試合は序盤から主導権を握るアークトゥルスの攻撃をウーラノスが堅くう守る展開に。守備陣との連携でゴールを堅く守るウーラノスはGK アスラ が好セーブもあり、アークトゥルスに得点を許さない。逆に前半34分にFW ぶおなのって 選手がゴールを脅かすと、前半終了間際にDF チキ 選手がフリーキックを完璧に沈めてウーラノスが1点のリードで試合を折り返す。

 後半、流れを掴んだウーラノスは積極的にシュートを放ちアークトゥルスのゴールに襲いかかる。後半12分、DF 陽光 選手のシュートがポストに直撃するなど少しずつゴールの匂いが近付くと、そのわずか3分後にMF 対馬レオ 選手のセンタリングをDF チキ 選手が豪快に叩きこみ追加点。ホームで負けられないアークトゥルスも猛反撃に出るが、終了間際にFW バブルス 選手が1点を返すに止まった。

 今日の勝利にヴェンツェル監督は「今日は厳しい戦いになると思っていた。武器である走力が最大限に活きたことが勝利に繋がった。」と満足気。マン・オブ・ザ・マッチに輝いたDF チキ 選手については「ここ数試合で特に調子が良い。3バックの頃はなかなか結果が出なかったが、4バックにすることで彼の力が100%発揮できることが大きい。」とコメントし、4バックへの移行が現在のチーム力を引き出していると分析した。

 この勝利により、降格圏最上位である13位カノープスとの勝ち点差を『19』としたウーラノスはAリーグ残留が決定した。次節はホームでアイガイオーンと戦う。

【試合結果】
アークトゥルス 1-2 ウーラノス
【得点者】
44分 チキ[--](ウーラノス)
60分 チキ[対馬レオ](ウーラノス)
91分 バブルス[keikun](アークトゥルス)
【警告・退場】
なし


※15日の第24節(vsタルタロス/●3-5)はこちらの都合によりお休みとさせて頂きました。御了承下さい。
スポンサーサイト

【サカスタ】30th SSL #23

連勝ストップも、6戦無敗
(13日/サンパール)

 第18節から5連勝と勢いに乗るウーラノスはアウェーの地サンパールでベガとの戦いに臨み、3対3の引き分けに終わった。

 残留に向け厳しい戦力の中で好調を維持するウーラノスだが、マテA最大の応援団をバックに攻めに出るベガに先制点を許すと、前半24分にも追加点を奪われる苦しい展開。35分にDF チキ 選手が単独突破から1点を返すものの、終了間際にベガMF 八代目 矢吹丈 選手にこの日2点目を決められ3対1で前半を終える。

 後半、反撃の糸口を掴みたいウーラノスはMF 羽曳野四世 選手に代えて新加入したばかりの攻撃的MF 佐藤和希 選手を投入し、中盤をダイヤモンド型からフラット型へと変更。これが攻撃の活性化に繋がり後半9分、MF 司馬懿 仲達 選手のキラーパスをDF チキ 選手がきっちりと流し込み一点差に迫る。

 後半18分にこの試合で影の薄かったFW Pos-cA 選手を下げてFW ジョイマン 選手を投入すると攻撃はさらに勢いを増し、26分、DF バンディエラ 選手のボールを受けたMF 司馬懿 仲達 選手が沈めてついに同点に。その後も攻め立てるウーラノスだがゴールを割ることはできず試合終了。勝ち点1を獲得した。

 この試合、アンカーとしてDFラインの前に立つMF 羽曳野四世 選手の交替についてヴェンツェル監督は「試合の流れを変えるために攻撃的にしたかった。羽曳野選手の調子が上がらなかったこともあり、思い切った選手交代を試みたことが良い結果となって安心している」とコメント。MF 佐藤和希 選手については「大きな仕事をしたわけではないが、新人に大仕事を期待するのは酷というもの。確実にボールを捌き走り込む姿勢はチームに良い影響を与えてくれる」と将来のスター候補を評価した。

 勝ち点を33としたウーラノスはアルデバランに追い越され10位に下がったものの、降格圏のカノープスとの勝ち点差を16とした。次節はホームで7位のタルタロスと対戦する。

【試合結果】
ベガ 3-3 ウーラノス
【得点者】
20分 Dumbo[ぶてう7人](ベガ)
20分 八代目 矢吹丈[Dumbo](ベガ)
20分 チキ[--](ウーラノス)
20分 八代目 矢吹丈[xWOLFx](ベガ)
20分 チキ[司馬懿 仲達](ウーラノス)
71分 司馬懿 仲達[バンディエラ](ウーラノス)
【警告・退場】
87分  ぶおなのって(ウーラノス)

【サカパラ】第194シーズン

前回、ギリギリで残留を果たしたジュダセラですが、
今シーズンは打って変わって勝ち星を稼ぎ、4位でフィニッシュ。

引き分けが目立つものの、グラベセン起用で上手くバランスが取れたようです。

しばらくはこのメンバーのまま戦っていこうと思います。
引き分け多い・・・。

【サカスタ】30th SSL #22

ウーラノス5連勝!
(11日/ミラロ)

 ミラロで14位のアンタレスと対戦したウーラノスは3得点完封で5連勝を飾り、勝ち点を32とした。

 前節にFW Player5 選手の負傷離脱を余儀なくされ、なかなかベストメンバーが組めないウーラノス。シーズン前半戦にホームでまさかの逆転負けを喫したアンタレスを相手に序盤から攻勢を仕掛けるが、ゴール前に張り付く相手の堅守に阻まれ、ゴールにあと一歩届かない。

 試合が動いたのは前半20分。サイドでボールを受けたMF S・ベルナベウ 選手のアーリークロスをFW ぶおなのって 選手が胸トラップからのボレーで先制点を挙げる。さらに前半40分にはDF チキ 選手のセンタリングをMF 司馬懿 仲達 選手が豪快に叩きこみ、前半を2点のリードで折り返す。

 後半、ウーラノスは開始直後のアンタレスの反撃を凌ぐとさらに攻勢を強める。65分にはFW Pos-cA 選手に代わり新人FW ジョイマン 選手を投入し前線の活性化を図ると、77分にはMF 対馬レオ 選手のヘディングシュートがバーを直撃。得点の匂いが強まる。

 そして79分、ついに追加点が生まれる。DF 陽光 選手が中盤でボールをカットすると敵陣に突進。アンタレスMF リコッタムース 選手もかわしゴールネットを揺らした。

 ヴェンツェル監督は「今日は押し込む場面が多かっただけにあと1点、2点は欲しかった。ただ、アンタレスの守備組織の出来が良かったと思う。ウチの守備に関してはかなり安定しているのではないだろうか。」とコメントしている。

【試合結果】
アンタレス 0-3 ウーラノス
【得点者】
20分 ぶおなのって[S・ベルナベウ](ウーラノス)
40分 司馬懿 仲達[チキ](ウーラノス)
79分 陽光[--](ウーラノス)
【警告・退場】
62分  Pos-cA(ウーラノス)

【サカスタ】30th SSL #21

接戦を制したウーラノス、4連勝で9位
(9日/ヴェネチ)

 DF 比那名居 天子 選手が出場停止明けとなるウーラノスは降格圏のアケルナルを本拠地スタディオ・カナル・グランデに迎え、5対4と接戦を制して勝ち点3を手に入れた。

 この試合、布陣を4-4-2に戻して臨んだウーラノスは前半開始早々、MF S・ベルナベウ 選手のパスを受けたFW Player5 選手がゴール右隅を狙い撃ち先制点を挙げると、11分にはコーナーキックのチャンスに再びFW Player5 選手が頭で合わせウーラノスが2点を先行する。

 その後、15分に1点を返されたウーラノスだが、アケルナルDF バギレラ 選手が悪質なタックルで退場処分となると29分にMF 対馬レオ 選手がアーリークロスをジャンピングボレーで叩きこみ3対1で前半を終える。

 後半11分にアケルナルFW 聖帝サウザー 選手の追撃弾を許したウーラノスは21分、DF 比那名居 天子 選手が追加点を挙げる。しかし、前半に受けたタックルによる痛みの訴えからFW Player5 選手が途中交代となってしまうと、降格圏脱出を諦めないアケルナルの猛攻に立て続けにゴールを割られ同点とされる。

 そんな悪い流れを断ち切ったのはDF 陽光 選手だった。サイドをセンターライン付近サイドでボールを受けると、敵陣深く切り込みセンタリング。これをFW ぶおなのって 選手が豪快に蹴り込み決勝点。DF 陽光 選手は見事マン・オブ・ザ・マッチに選出された。

 試合後、ヴェンツェル監督はアケルナルDF バギレラ 選手のFW Player5 選手へのタックルを「スポーツマンとしての精神に欠ける」と厳しく批判したが、「今は彼(Player5)の状態が気になる」とコメントし、早々とロッカールームへ引き上げていった。

 その負傷したFW Player5 選手は全治5日と診断され、次節のアンタレス戦は欠場が決定的。13日のベガ戦での復帰を目標に治療に専念となるようだ。

【試合結果】
ウーラノス 5-4 アケルナル
【得点者】
06分 Player5[S・ベルナベウ](ウーラノス)
11分 Player5[S・ベルナベウ](ウーラノス)
15分 かば太郎六星占術[双月](アケルナル)
29分 対馬レオ[司馬懿 仲達](ウーラノス)
56分 聖帝サウザー[パネライ](アケルナル)
66分 比那名居 天子[S・ベルナベウ](ウーラノス)
69分 ワオンちゃん[聖帝サウザー](アケルナル)
78分 かば太郎六星占術[--](アケルナル)
85分 ぶおなのって[陽光](ウーラノス)
【警告・退場】
22分  バギレラ(アケルナル)
73分  とがし(アケルナル)

【サカスタ】30th SSL #20

3連勝のウーラノス、11位浮上
(7日/ヴェネチ)

 フィレッツェでの2連戦を連勝で終えたウーラノスは第20節、本拠地スタディオ・カナル・グランデに11位と低迷する強豪アルデバランを迎え、4対3と逆転勝利を収めた。

 FW 東条英虎七世 選手が引退し、前節に続いてDF 比那名居 天子 選手を出場停止で欠くウーラノスはこの日、新人FW Pos-cA 選手を3トップの一角に大抜擢して勝負に臨んだ。

 試合は前半、アウェーのアルデバランがペースを掴む。前半16分にアルデバランのエースFW タカアキ新垣 選手が先制弾を叩き込むと、23分にはMF ホワイトホース 選手がゴール前への浮き球を頭で押し込んで加点。ウーラノスは初先発のFW Pos-cA 選手がゴールを脅かすもGK ナフシャ 選手に阻まれ、前半を0対2で折り返すことに。

 だが後半開始早々にDF 陽光 選手が反撃の狼煙となるヘッドを決めると、MF フランク・リベリ 選手に3失点目を喫した直後にはDF チキ 選手が豪快なミドルシュートを叩き込んで1点差に。そして後半22分、フリーキックのチャンスを再びDF チキ 選手が低く打ち抜き同点に。

 アルデバランは最後の猛攻に出るが、守護神GK アスラ 選手のスーパーセーブやゴールポストに阻まれると、MF S・ベルナベウ 選手のボールをFW Player5 選手が押し込み逆転。見事に勝ち点3を奪い取った。

 試合後、ヴェンツェル監督は「今日は3失点したものの、守備陣の出来が素晴らしかった。これでまた残留に大きく近付いたと思う」とコメントした。ウーラノスは次節にDF 比那名居 天子 選手が復帰し、ホームでアケルナルと戦う。


【試合結果】
ウーラノス 4-3 アルデバラン
【得点者】
16分 タカアキ新垣[安田美優](アルデバラン)
23分 ホワイトホース[かるがも7號](アルデバラン)
46分 陽光[チキ](ウーラノス)
55分 フランク・リベリ[安田美優](アルデバラン)
57分 チキ[--](ウーラノス)
67分 チキ[--](ウーラノス)
64分 Player5[S・ベルナベウ](ウーラノス)
【警告・退場】

【サカパラ】何とか残留も・・・

いや、完全に駆け込みで残留できました。
フォメを両SHを置いた4-4-2に変更した影響かもしれない。

ただ、似たようなフォメに戻すのも芸がないなと思い、
シュナイダーのいたRSHをグラベセンにチェンジしてバランスを取ってみた。
初日の感想は・・・あんまり変わんないなぁ、と。

まあ、降格したらしたでそれも良いですけどね。

【サカスタ】URANUS NEWS

FW 東条英虎七世 選手が引退
(6日/ヴェネチ)

 4日に引退を発表していたウーラノスFW 東条英虎七世 選手が現役を引退した。

 同選手は第26回リーグにセレナータ・リーグのアスモデウスからキャリアをスタート。ルーキーシーズンから11得点と頭角を現すと、第27回リーグ、そして第28回リーグと連続で30試合26得点を記録した。第29回サカスタリーグからはその得点力を買われ、マッティナータで当時SCL出場権を初獲得したウーラノスに加入。2シーズンで58試合28得点5アシストを記録した。

 公式戦記録 151試合出場 94得点 18アシスト
 (通算記録 373試合出場 236得点 61アシスト)

【サカスタ】30th SSL #19

ウーラノス、残留に前進
(5日/フィレッツェ)

 12位のウーラノスは13位のカノープスとの残留への直接対決を3対5で制し、その勝ち点差を再び“7”とした。

 前節、同じフィレッツェ市をホームとするキタイローンと対戦したウーラノスは移動の疲労を考慮して同市での合宿を敢行。ヴェンツェル監督は「この2連戦を連勝で終えることは、残留に向けて大きな意味がある」とコメント。前日に引退を発表したFW 東条英虎七世 選手のためにも負けられない一戦は、序盤から大きくスコアが動く。

 前半開始早々にFW 東条英虎七世 選手が先制点を決めたウーラノスは、前半18分にFW Player5 選手がFW ぶおなのって 選手のゴールを演出し2アシストを記録するなど、DF 比那名居 天子 選手を欠く守備陣に代わってFW陣が奮起。しかし、前半29分にゴールランキング2位のカノープスFW QuarryDust 選手に1点を返されると続く37分にはサイドからMF カーロス 選手に独走を許し同点に。そのまま試合を折り返す。

 後半に入ってもカノープスの攻勢が続くが後半11分、MF 司馬懿 仲達 選手の絶妙なスルーパスをDF チキ 選手が決めて勝ち越すと、FW QuarryDust 選手に同点弾を許した直後の後半23分にはFW 東条英虎七世 選手、30分にはフリーキックをDF チキ 選手が直接決めて大量5得点。カノープスの反撃を抑え込んで二連勝を飾った。

 ウーラノスは次節、ホームのヴェネチでアルデバランと対戦する。


【試合結果】
カノープス 3-5 ウーラノス
【得点者】
06分 東条英虎七世[Player5](ウーラノス)
18分 ぶおなのって[Player5](ウーラノス)
29分 QuarryDust[けんたsp](カノープス)
37分 カーロス[--](カノープス)
56分 チキ[司馬懿 仲達](ウーラノス)
64分 QuarryDust[カーロス](カノープス)
68分 東条英虎七世[チキ](ウーラノス)
75分 チキ[--](ウーラノス)
【警告・退場】
20分 ライトゲート(カノープス)
59分 けんたsp(カノープス)

【サカスタ】30th SSL #18

ヴェンツェル監督「貴重な勝利」
(3日/フィレッツェ)

「SUCでの借りを返せた。」

サカスタリーグ第18節のアウェーでの一戦でキタイローンから勝利を掴んだヴェンツェル監督はホッとしたようにインタビューで答えた。SUCでは2戦合計スコア6-9(1stLeg/●4-6)で大会2連覇への道を阻まれた相手だけに、早速のリベンジマッチとなったこの試合に懸ける選手の気持ちは相当なものだったに違いない。

この試合、ヴェンツェル監督は前節のアルファケンタウリ戦(●2-5/ヴェネチ)で先発起用したMF対馬レオ選手を再び先発起用。そのMF 対馬レオ 選手が前半開始早々、DF チキ 選手のフリーキックに頭で合わせ先発起用に答えると、ウーラノスは果敢にキタイローン・ゴールに襲いかかるが、追加点は奪えず。逆に終了間際にキタイローンFW ガットゥウゾ 選手に同点弾を許し、1-1の同点で後半に突入する。

後半、拮抗した試合は22分に動く。サイドをオーバーラップしたDF チキ 選手がペナルティエリア付近で倒されると、フリーキックの判定。同選手のボールをFW 東条英虎七世 選手がヘッドで押し込み追加点を挙げると、ウーラノスはDF 比那名居 天子 選手が退場になってしまうが、41分にはまたしてもフリーキックを今度はspan style="color:#003300">DF チキ 選手が直接叩きこみ1-3。キタイローンの反撃を1点に抑え、Aリーグ残留に向けた貴重な勝ち点3を獲得した。

これで降格圏にいるカノープスとの勝ち点差を4としたウーラノスだが、DF 比那名居 天子 選手は累積警告3枚で2試合の出場停止となる。ヴェンツェル監督は「カードを受けたことは残念だが、それだけ守備で存在感を発揮していた」と同選手を評価。第19節カノープス戦、第20節アルデバラン戦での欠場は痛いが「ワンマンチームではないし、全力を尽くすだけ」と語った。

【試合結果】
キタイローン 2-3 ウーラノス
【得点者】
04分 対馬レオ[チキ](ウーラノス)
46分 ガットゥウゾ[矢島舞美](キタイローン)
67分 東条英虎七世[チキ](ウーラノス)
86分 チキ[--](ウーラノス)
88分 O・ハーグリーヴス[--](キタイローン)
【警告・退場】
71分 比那名居 天子(ウーラノス)
82分 比那名居 天子(ウーラノス)

【サカスタ】カテゴリ追加

今回、新たに“サカスタ”カテゴリを追加しようと思います。

リンクにも加えようと思いますが、
サカスタは一人の指導者となり、選手を育成する無料ゲーム(課金可能)です。

私はウーラノスというチームで監督をしております。
指導者名はサカパラと同じヴェンツェルで登録しております。
もし、まだ未登録で興味を持った方は登録してみてはいかがでしょうか。

そしてウーラノスに加入して頂ければ嬉しく思います(ぇ

今後、こちらのブログを使ってニュース形式でサカスタの状況を書いていければと考えています。
カテゴリも分けてますが、日記タイトルもそれぞれ【サカパラ】【サカスタ】で分ける予定です。


文章力不足の私ではありますが、今後も当ブログをよろしくお願いします。

【サカパラ】ジュダセラ昇格

もうずっと数試合消化で止まってましたが、久々に38試合消化したところ、何と昇格できました。ネドヴェドを獲得してたのでちょっと使ってみようかと思います。

GK シュマイケル
CB マルディーニ
CB アジャラ
SB キヴ
SB フリンクス
DH ラメロウ
OH リトマネン
  → リュンベリ
OH A・スヴェンション
  → ネドヴェド
OH シュナイダー
CF デル・ピエロ
CF ラーション

相変わらず独逸&北欧中心です。グァルディオラをワンボランチにするのは心許無いので辞めときます。代わりにリュンベリを置こうかとも。まあ、どうなるか。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。